ミネラルウォーターサーバーで今流行のワンウェイ方式は有効なのか?

ワンウェイ

今ミネラルウォーターサーバー市場では

ワンウェイ方式

が特に高価格帯のウォータサーバーに普及していますね。

 

理屈としては下の図の通りです。

ワンウェイ方式    img_server04

ボトル式の場合は水を出すと容器の中に空気が入ってきて、空気と同時に匂いや

雑菌が入り安いが、ワンウェイ方式だと水が出ると容器が縮むことで、

空気が入らずお水を綺麗に保ち、味の劣化もしづらい。

ということですね。

確かに、空気がほとんど入らないことでいつでも新鮮なお水が飲めて良さそうですね。

とくにお水の消費量がそれ程多くない方ですと、有効ですね。

ただし弱点としては値段が高くなりがちで、選択の幅が狭くなりがちですね。

正直大量にお水を消費する家庭にとっては、空気が入ってお水が劣化する前に

飲みきってしまうケースが多いと思います。

よって、月にボトルを2本とか3本消費する方は、ワンウェイ方式やボトル式にこだわらず

選んでも良いのではないかと思います。

逆にお水の消費が少ない方や、雑菌やお水の劣化を気にされる方はワンウェイ方式に

こだわって選ぶという臨機応変さがあっても良いと思いますよ。

皆さんの使い方を考えながら選んでみてくださいね。

ミネラルウォーターサーバーランキング

お年寄りのためのミネラルウォーターフレシャス

コメントを残す

サブコンテンツ

i2i

そろそろ俺もゴールドカード

このページの先頭へ